空、飛んでみる? flyingkin.exblog.jp

タグ:沈む金魚 ( 19 ) タグの人気記事

「金魚のいないブログ」

f0375110_23362293.jpg


キンちゃんが逝ってしたこと、、、
水槽のあった場所にキンちゃんの写真を飾りました。
友達が家に来た時
「キンちゃんの遺影がある!」とちょっと笑われました(笑)

この写真はずっと沈んでいたキンちゃんが
奇跡的に一時だけ泳げるようになった時のものです。
その時のキンちゃんの可愛いかったこと!
泳げるようになった事が本当に嬉しそうでした(そのように見えました)
スマホで動画も撮りました。
赤ちゃんが初めて立った時のような感じで、
キンちゃんも生まれて初めて泳ぐような感じで
ゆらゆらしているけれどとても楽しそうに泳ぎました。
最近のにいこは
キンちゃんが泳ぐ姿をいつまでも飽きずに見ています。


この前ペットショップで気分がのらないまま金魚を見ました。
それなのに
私は夢中でキンちゃんに似た子を探していました。
いませんでした。
いたら連れて帰ったのかな、私?



[PR]
by kin-chan2009 | 2018-05-17 00:02 | 金魚 | Comments(0)

f0375110_21125167.jpg
 4月11日、キンちゃんが死んでしまいました。

9年近く
にいことにいこ母さんの、たった二人きりの生活に
キンちゃんは楽しみと癒しをもたらしてくれました。


f0375110_21161106.jpg
最初はこんなに小さかったキンちゃん。
魚なんて見るのも触るのも臭いのも嫌だった私が、
どんどん大きく可愛くなって行くキンちゃんに夢中になって行きました。

毎日キンちゃんを眺めては話かけるにいことにいこ母さんがいました。
そんな私達二人に、可愛い大きな真っ黒い目でこちらを見つめ、
口をパクパクしながらまるで私たちの話に返事をしてくれてるようでした。
泳ぐ姿は綺麗な尾ひれを揺らし本当に優雅で
いつまでもずっと見続けられました。

キンちゃんには相棒がいました。
その相棒は2年ほど前に先に逝ってしまいました。
それから水槽に1匹残るキンちゃんの姿を見ると
淋しそうで心がとても痛みました。
それからはそれまで以上にキンちゃんが一人(一匹)ぼっちにならないよう
話しかけて相手をするにいことにいこ母さんがいました。

本当にキンちゃんは飼い始めてから病気とは無縁の
私の手を煩わせない本当にいい子でした。
それが相棒が逝ってちょっとするとキンちゃんは転覆病、その後沈没となってしまいましたが
それでも元気でいてくれました。
沈没して患いながらもエサを食べ、動く姿に
私達親子は勇気をもらったものです。

死ぬ数か月前から水疱が出きたり、それから水カビ病を発症しました。
この水カビ病が災いとなったとにいこは思っています。
何より私自身、
金魚を飼う上での「無知」がキンちゃんを死なせてしまったように思います。

水カビ病と知り慌ててネットで検索した私は
カビを取らなければ死んでしまうと無理やり取ったのでした。
それはカビだけではなく、キンちゃんの目の組織まで一緒に取ってしまうことになったのです。
そしてその部分にメチレンブルーを塗ったのです。
それからしばらくすると水カビは治まりました(治まったように思えました)
これでまた元気になると信じていたのに・・・。

11日、会社から帰った私はにいこ母さんにいつもと同じ言葉を言いました。
「母さん、キンちゃん今日はどうだった?」
にいこ母さんは
「それがな、、、見て、、お昼頃にはもう、、、たぶん、、」と言って黙りました。
水槽に近寄ってみるとキンちゃんは沈んだまま小さく口を開けて
もう動かなくなっていました。

水槽からキンちゃんを取出しティッシュペーパーの上に乗せ
にいこはキンちゃんと車でドライブしました。
40数センチ四方の狭い水槽しか知らないキンちゃん。
私は、
キンちゃんをポケットに入れて色んな所に連れてってやりたいなあ
そんな事をよく思っていたものです。
春の夕方近くの霞んだ薄い水色の空。
「キンちゃん、空、見える?今までありがとうね」
もう大きな川も海も泳げて空だって飛べてるよね。
そんな事を思いながらキンちゃんとお別れをしました。

キンちゃんが死んで8日が過ぎましたが、
つい癖で水槽があった場所に目をやったり、
会社から帰ると「キンちゃんただいまー」と言いそうになる私がいます。
その度に淋しさがこみ上げてきます。


[PR]
by kin-chan2009 | 2018-04-19 22:01 | 金魚 | Comments(0)

f0375110_21330126.jpg
1週間に一度は水槽の汚れをスポイドで取りのぞいて、
水槽の中のヌルヌルを取り除き、
1/3 ほど水を捨て新しい水に替えてやってます。

水槽の中を綺麗にしておく方が病気にならない と
私は そんな風に思っています。
金魚にとってそれがいいのか悪いのかよくわかりませんが
自分の信じたことをやって行くしかない、
金魚を飼ううえでそう思うのでした。

いつもこんな感じで水槽の下にじっと横たわっているキンちゃんですが
春になって水槽の温度が上がっているからでしょうか、
少し、少しだけですが動きが活発になったような気がします。

「思う」「気がする」
ハッキリとはわからない金魚の飼育です。


[PR]
by kin-chan2009 | 2018-03-22 21:44 | 水換え | Comments(0)

f0375110_22164711.jpg
2017年を無事越せ2018年を迎える事が出来たキンちゃんです。

どんな姿になっても
キンちゃんに備わっている「生きる」と言う強いDNAに勇気をもらいながら
にいことにいこ母さん、そしてキンちゃんの2人と1匹の
2018年が始まりました。

今日はにいこ母さんの79歳の誕生日。
「キンちゃんを人間の年齢に換算すると私と同じくらいじゃないかな?」
と言うにいこ母さんは
キンちゃんと自分を重ねて見ているようなところがあります。
それは私も同じで、
患いながらも頑張って生きているにいこ母さんとキンちゃんが
ダブって見えることがあります。

にいこ母さんとキンちゃんの生き様を見守りながら
切なさを感じつつもそれ以上に勇気をもらっているにいこなのでした。

今年も穏やかな1年でありますように。


[PR]
by kin-chan2009 | 2018-01-02 23:09 | 沈没金魚 | Comments(2)

「メリークリスマス」

f0375110_18011260.jpg

毎年クリスマスになると来年のクリスマスのことを思います。
「来年もみんなで一緒に過ごせるといいなあ」って。

にいこ母さんは48歳の時に脳梗塞になって半身不随になりました。
それでも不屈の精神で足はひきずるものの自分の足で歩き
利き手じゃない左手で料理に洗濯、裁縫など
なんでもやってきました。
そんなにいこ母さんも78歳。
来年早々には79歳になります。
にいこは
「にいこ母さんとあと何年一緒に暮らせるだろうか」と
心の中でいつも思っています。
そしてキンちゃんにも
「キンちゃんがあとどのくらいいてくれるだろうか」と
そんな思いを持っています。

来年のことを思った今年のクリスマス、
にいこ母さんは
足の調子がイマイチでヨチヨチ歩き状態ですが元気でいてくれ、
キンちゃんは
寝たきりですが食べる時は元気に動いてくれるし、
にいこ母さんとキンちゃんとにいこで
ささやかだけど静かで温かいクリスマスが迎えられて
とても幸せです。

ここをのぞいて下さる皆様にも
温かいクリスマスが迎えられていることを願いながら
メリークリスマス!



[PR]
by kin-chan2009 | 2017-12-24 18:12 | 今日のキンちゃん | Comments(0)

f0375110_20492916.jpg
気が付けば3か月も放置していたんですね、ブログ^^;

にいこ、本当にバイトが忙しかったのです。
20時間超えのバイトが続きましたから放置もしょうがない(?)
そんなだったから、
うちのキンちゃんの異変に気付くのが遅かったのです。

「ん?ん?何か赤いぞ???」
いつも水槽の底に右側を下にして沈んでいるキンちゃんが
ちょっと浮いた時に目に入ったのです。
水槽に手を入れキンちゃんを裏返してみると・・・
背中からお腹にかけて酷く赤く腫れていたのでした。

この画像はひと月前のものですが、
それから赤く腫れたところから水疱が出て来たんです、水ぶくれの水疱。
もうとんでもなく嫌な予感でした。

バイト、バイトでキンちゃんの水槽の水替えをおろそかにしていたから?
うん、きっとそうだ・・・ごめんよ、キンちゃん・・
水替えをして
赤くなったり白くなったりの身体の異変があった時に使う
グリーンFリキッドを入れました。
一緒に使っていいものかどうか、、、塩も少し入れました。

水ぶくれを針でついて中の水を出してやると早く治るのかしら?
でも、そこからバイ菌が入るとキンちゃんがダメになるかもしれない・・・
あれこれ悩みながら、とりあえず薬浴させながら様子を見ることにしました。

それからひと月、水替えと薬をしっかりした結果・・・
途中水疱が破れたようで、それから赤い部分が少しづつ少しづつ小さくなって
今では水疱も赤く膨れた部分もなくなりすっかりよくなりました。

年齢9歳のおばあちゃんキン魚。
身体の小さな異変が命取りになるかもしれません。
キンちゃんの命はにいこにかかっています。
最期まで大事に大事にしてあげなければと反省するにいこでした。



[PR]
by kin-chan2009 | 2017-12-10 21:06 | 水疱 | Comments(2)


f0375110_23191391.jpg
はっ!と気付けばひと月以上も更新していませんでした。
私、最近は会社の仕事以外に花屋さんでバイトまで始めたものですから
今まで生きてきてこんなに忙しい日はないってくらいなのです。
ま、それももうしばらくするとリズムが出来て
慣れてくるんじゃないかなあと思ったりしています。

そんな忙しい中でも、キンちゃんの事を忘れる日はありません。
毎日、キンちゃんのエサを食べる様子や、
糞の色や長さなどのチェック、身体に傷や病気が出ていないか
キンちゃんと話をしながら観察しています。

キンちゃんは沈没金魚ですが、ビミョーに斜めに横になって沈んでいます。
それから左目に膜が覆ってしまっています。
多分見えていないでしょう。
それ以外はヒレにも身体にも傷もなくてホッとしています。

つい最近、にいこ母さんが親戚のおばさんちに泊まりに行っていました。
私とにいこ母さんは二人暮らし(あ、キンちゃんを入れて3人(?)暮らし)
夜、にいこ母さんのいない家で、
「にいこ母さんがいないとやっぱり淋しいねえ」と
焼酎の水割りを飲みながらスルメをかじりキンちゃんに語りかけるにいこがいました。
そんな時、キンちゃんは十分にいこの話し相手になってくれる子なのです。
私とキンちゃんは夜が更けるまで話をしていた週末でした。


[PR]
by kin-chan2009 | 2017-09-05 23:36 | 金魚 目に膜 | Comments(2)

「キンちゃんの近況」

f0375110_21443173.jpg

4月に沈没が治った!と喜んで以来ここのブログを放置したままでした。
会社の仕事以外にバイトを始めたりして
慌ただしかったのでした。
今日から8月、また細々とうちのキンちゃんの様子を綴っていきます。

沈没が治ったと思ったのもつかのま、
キンちゃんは逆立ちになったまま10日ほど過ごし

f0375110_21444768.jpg
それから浮遊を10日ほど続け

f0375110_21450374.jpg
今はまた前の状態、沈んでしまいました。

どの状態を見るのもつらいものでした。
こういった病気(転覆病、沈没)は、
軽いうちに手をうたないと治らないんだろうなあと
無知だった頃が悔やまれてなりません。

それからキンちゃんの左目は白く濁っています。
きっと左目は見えていないんじゃないかと思います。
転覆、沈没、目に膜などという病気は
自分自身の怠慢がさせたのでは?と思わずにはいられません。
ごめんよ、キンちゃん。

エサはとっても美味しそうに食べます。
たくさん与えるとよくないと言うのを聞いたいりします。
でも、こうなったキンちゃんにとって楽しみと言ったら食べることくらい。
少な目に与えていません、少なくはないけどめちゃくちゃ多くはないをあげています。

エサをあげた後のキンちゃんはとても元気だとにいこ母さんは言います。
私が会社から帰ってからはジッとしている事が多いので
元気に動いているキンちゃんを見られるにいこ母さんに嫉妬する私です 笑

こんな感じで以前と変わらずの沈没っぷりのキンちゃんですが、
まだ生きてくれています。
そして私とにいこ母さんを癒してくれています。
絵ヅラ的にはイマイチなキンちゃんですが、
その様子をまた時々お見せ出来ればいいなと思っています。


[PR]
by kin-chan2009 | 2017-08-01 22:09 | 転覆病 | Comments(0)

「泳げたよ!」

f0375110_22064995.jpg
今日は嬉しい報告があります。

前回の記事でキンちゃんが立ったとのせましたが、、、、
なんと!
10ヶ月も沈没していたキンちゃんが泳げるようになりました!!!

f0375110_22065577.jpg
f0375110_22065298.jpg
f0375110_22064688.jpg
f0375110_22064298.jpg
f0375110_22063626.jpg
キンちゃんは今年8歳のおばあちゃん。
加齢による沈没など、一度沈没すると治らないと聞きます。
だからキンちゃんは死ぬ時までずっと沈没したままだと思っていました。
それが、まさかこんな事が起こるなんて!
信じられません、奇跡です。
にいこもにいこ母さんも嬉しくて涙が出ました。

何がどうなって泳げるようになったのかわかりません。
暖かくなってきたからでしょうか?
薬浴や塩浴やエサの具合、
そして、にいことにいこ母さんが
毎日キンちゃんに話しかけてやっていたのも良かったのでしょうか?
色々なことが丁度いい具合にかみ合ってキンちゃんの身体に
良い影響となって泳げるようになったのでしょうか?
とても不思議です。

私達も嬉しいけれど、
何よりキンちゃんが一番嬉しいのではないでしょうか?
1枚目の写真を見てやって下さい。
「見て!ほら泳げるよ!」
そんな風な顔してますよね^^

キンちゃんにまた勇気をもらった私なのでした。


[PR]
by kin-chan2009 | 2017-04-26 22:23 | 沈没金魚 | Comments(0)
f0375110_23035426.jpg
ここ数日のキンちゃんです。

これまでずっと横になって沈んでいたキンちゃんでしたが、
ここ数日ずっとこの体勢でいます。
これまでもこの体勢になる事がたまにありましたが
すぐにコロンと倒れて横になっていました。
今日も倒れることなくこんな感じでいます。

この体勢になって勢いよく泳ぐ格好をする時もあったり(元気になってるの?!)
そうかと言えばこの体勢のままジッとしたままだったりで(死ぬんじゃなかろか?)
にいこ親子を嬉しがらせたり心配させたりするキンちゃんなのです。


[PR]
by kin-chan2009 | 2017-04-20 23:10 | 金魚 | Comments(0)