空、飛んでみる? flyingkin.exblog.jp

<   2018年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「食べ物に感謝して」

f0375110_22560079.jpg
キンちゃんのエサは、沈没してからは
金魚屋さんで買ったひと袋800円もするエサを与えていましたが、
それが無くなってからはそれよりちょっと安めのエサを与えています。
元気だった頃は100円ショップのエサばかりでした。

にいこ母さんにおかずの味付けで文句を言われた時
「キンちゃんなんて1年365日100円ショップのエサでも
何ひとつ文句言わないで食べてくれるよ!」と言ってにいこ母さんを怒ります。

キンちゃんだけではありません。
窓の外に目をやるとスズメが地面で何かをつついて食べています。
草も生えてないような場所ですよ。
ステーキがあるわけでもアイスクリームがあるわけでもなさそう、
せいぜい雑草の種とか土の中から出ていた虫とかじゃないでしょうか。
人間以外の生き物は食べ物に関しては
本当につつましく必要なだけを食べていますよね。
人間のように、空の物、海の物、土の中の物・・・
あれもこれも手に入れて口にして、手に入れ過ぎて冷凍保存なんかして、
そのうち冷凍庫がいっぱいになって冷凍焼けした物を捨てたりして・・・
人間の貪欲さは下品で申し訳ない気持ちになります。

そんな事を思うと、
日々の食事もなるべく無駄のない使い方をして
有難くいただきたいなと思うのでした。
そんなエラそうな事を言ってるにいこですが、
少食気味のにいこ、お店で食べ残してしまうことが時々あるのです。
申し訳なさでいっぱいです。
懺悔です。

今日の1枚は、
たまたま水槽の前に置いておいたみかんの所にキンちゃんがやってきた写真です。
「食べたいん?え?仲間に見えたって?」
どっちなんでしょう?

[PR]
by kin-chan2009 | 2018-01-27 23:24 | 金魚のエサ | Comments(4)

f0375110_21221361.jpg
 
PCの壁紙をキンちゃんにしてみました。
写真ってやっぱり大きくして見ると迫力がありますね。

この写真はキンちゃんが奇跡的に(一時的に)沈没から数日だけ泳げるようになった時のもの。
この時は本当に嬉しかったなあ・・・・。
奇跡は一度だけなのでしょうか。

もう一度奇跡が起きてキンちゃんが泳げるようになれたら・・・
そんな事を凍える夜空の星に向かって思うにいこなのでした。
ううっ、顔冷たっ!


[PR]
by kin-chan2009 | 2018-01-24 21:28 | 金魚 | Comments(0)
f0375110_00420447.jpg
お食事中の方、失礼いたします。
キンちゃん只今脱糞中です。

どうです?この立派なウ○コ!
にいこもにいこ母さんも
キンちゃんがウ○コをしている所を見るのが大好き!←変態
ウ○コをしている時のキンちゃんは「うーん、うーん」って感じで
きばっているんです。
その様子がとっても可愛いんです。
まあ、それだけじゃなくどんなウ○コをしているかじっくり観察しています。
今日のウ○コ、色といい形といい長さといい抜群でした 笑
ただ残念なのは
にいこが苦労して水替えした後だったんですねー^^;
すぐさまスポイトで吸いましたが。
糞やエサの残りとか・・・見るとなるべく早く取るように心がけています。
それがキンちゃんが病気にならない為と信じて。

今日は糞の話で終わっちゃった 笑



[PR]
by kin-chan2009 | 2018-01-18 00:55 | 金魚のフン | Comments(2)
f0375110_22423244.jpg
「このブログを始めてはみたものの話すことがない、誰も見てないわ」と愚痴りました(笑)
でも、優しいミノコ(友人)は
「見てくれてる人がいるから、金魚を飼っている人とか・・」と言ってくれ
途端に元気になって更新するにいこがいました(笑)

今日もたいした話はないので、
キンちゃんはいつもどんな所にいるのか紹介しましょう。
にいこの家は23坪だったか25坪だったかの狭小住宅。
そのリビングにキンちゃんはいます。
キンちゃんの水槽はにいこは「素敵なアンティーク」
にいこ母さんは「こんなボロ」と言ってる木のテーブルの上にあります。
そして、にいことにいこ母さんが食事するテーブルがそのすぐそばにあって
にいことにいこ母さんが食事をしていると、食べてる様子を
恨めしそうに(?)のような私にもちょうだい(?)のような雰囲気で、
普段はほとんど動かないのにスルスルと近寄って見つめます。

にいこ母さんがコーヒーを入れてくれてるのをジッと見ている(ような)キンちゃん。
「いいわね、アンタたちだけ」って言っているのかな?
「にいこ、コーヒー入ったよ。ごめんなーキンちゃんのはなくて」とにいこ母さん。
それに応えるかのようにヒレをひょいと上げてヒラヒラさせるキンちゃん。
小さな家で良かったね。
キンちゃんとなるべく近くにいられて話かけられて。
そんな場所にキンちゃんは暮らしています。

[PR]
by kin-chan2009 | 2018-01-08 23:06 | 転覆病 | Comments(4)

f0375110_22164711.jpg
2017年を無事越せ2018年を迎える事が出来たキンちゃんです。

どんな姿になっても
キンちゃんに備わっている「生きる」と言う強いDNAに勇気をもらいながら
にいことにいこ母さん、そしてキンちゃんの2人と1匹の
2018年が始まりました。

今日はにいこ母さんの79歳の誕生日。
「キンちゃんを人間の年齢に換算すると私と同じくらいじゃないかな?」
と言うにいこ母さんは
キンちゃんと自分を重ねて見ているようなところがあります。
それは私も同じで、
患いながらも頑張って生きているにいこ母さんとキンちゃんが
ダブって見えることがあります。

にいこ母さんとキンちゃんの生き様を見守りながら
切なさを感じつつもそれ以上に勇気をもらっているにいこなのでした。

今年も穏やかな1年でありますように。


[PR]
by kin-chan2009 | 2018-01-02 23:09 | 沈没金魚 | Comments(2)