人気ブログランキング |

空、飛んでみる? flyingkin.exblog.jp

カテゴリ:転覆病( 3 )

「黒い水槽」

f0375110_22213392.jpg

キンちゃんが死んで2週間が過ぎました。
まだまだ立ち直れていないにいこです。
キンちゃんがいた場所についつい目が行きます。
もういないのに「ねえキンちゃん」と言ってしまいそうになります。

キンちゃんがいた場所には
私が撮ったキンちゃんの写真をフレームに入れ、
その横には花をいつも切らさないように飾っています。

キンちゃんが死んで
水槽も何もかも捨ててやる!と濾過装置やエアーなどなど捨てました。
水槽も・・・と思ったものの水槽は捨てられずにいます。
また飼う気?自分に聞いてみましたが
今はそんなパワーは残ってません・・・がいつか・・・??
わかりません。

キンちゃんを撮った写真を見る日々が続いていて
ちょっと思ったことがあります。
今日の写真は2016年8月のものです。
この年の5月、水槽をこの黒い大きなものに変えたのです。
それからひと月くらいしてキンちゃんの相棒が死に、
それからもう2ヶ月ほどしたらキンちゃんの転覆病が始まりました。
「この大きくした水槽がよくなかったんじゃないか?」
それまではなんともなかったのだからそう思わずにはいられなくなりました。
2匹があまりに大きくなったから
水槽の中でとても窮屈そうに見え変えたわけですが
大きくしたぶん水の量が増え水圧の数値も変わってくるはず、
そのせいでキンちゃんたちは調子が悪くなって、
転覆病になったりしたんじゃないかって。

ネットで調べてみようか?
今のにいこにはそんなパワーはありません。
思っただけです、思っただけ。


by kin-chan2009 | 2018-04-25 22:44 | 転覆病 | Comments(2)
f0375110_22423244.jpg
「このブログを始めてはみたものの話すことがない、誰も見てないわ」と愚痴りました(笑)
でも、優しいミノコ(友人)は
「見てくれてる人がいるから、金魚を飼っている人とか・・」と言ってくれ
途端に元気になって更新するにいこがいました(笑)

今日もたいした話はないので、
キンちゃんはいつもどんな所にいるのか紹介しましょう。
にいこの家は23坪だったか25坪だったかの狭小住宅。
そのリビングにキンちゃんはいます。
キンちゃんの水槽はにいこは「素敵なアンティーク」
にいこ母さんは「こんなボロ」と言ってる木のテーブルの上にあります。
そして、にいことにいこ母さんが食事するテーブルがそのすぐそばにあって
にいことにいこ母さんが食事をしていると、食べてる様子を
恨めしそうに(?)のような私にもちょうだい(?)のような雰囲気で、
普段はほとんど動かないのにスルスルと近寄って見つめます。

にいこ母さんがコーヒーを入れてくれてるのをジッと見ている(ような)キンちゃん。
「いいわね、アンタたちだけ」って言っているのかな?
「にいこ、コーヒー入ったよ。ごめんなーキンちゃんのはなくて」とにいこ母さん。
それに応えるかのようにヒレをひょいと上げてヒラヒラさせるキンちゃん。
小さな家で良かったね。
キンちゃんとなるべく近くにいられて話かけられて。
そんな場所にキンちゃんは暮らしています。

by kin-chan2009 | 2018-01-08 23:06 | 転覆病 | Comments(4)

「キンちゃんの近況」

f0375110_21443173.jpg

4月に沈没が治った!と喜んで以来ここのブログを放置したままでした。
会社の仕事以外にバイトを始めたりして
慌ただしかったのでした。
今日から8月、また細々とうちのキンちゃんの様子を綴っていきます。

沈没が治ったと思ったのもつかのま、
キンちゃんは逆立ちになったまま10日ほど過ごし

f0375110_21444768.jpg
それから浮遊を10日ほど続け

f0375110_21450374.jpg
今はまた前の状態、沈んでしまいました。

どの状態を見るのもつらいものでした。
こういった病気(転覆病、沈没)は、
軽いうちに手をうたないと治らないんだろうなあと
無知だった頃が悔やまれてなりません。

それからキンちゃんの左目は白く濁っています。
きっと左目は見えていないんじゃないかと思います。
転覆、沈没、目に膜などという病気は
自分自身の怠慢がさせたのでは?と思わずにはいられません。
ごめんよ、キンちゃん。

エサはとっても美味しそうに食べます。
たくさん与えるとよくないと言うのを聞いたいりします。
でも、こうなったキンちゃんにとって楽しみと言ったら食べることくらい。
少な目に与えていません、少なくはないけどめちゃくちゃ多くはないをあげています。

エサをあげた後のキンちゃんはとても元気だとにいこ母さんは言います。
私が会社から帰ってからはジッとしている事が多いので
元気に動いているキンちゃんを見られるにいこ母さんに嫉妬する私です 笑

こんな感じで以前と変わらずの沈没っぷりのキンちゃんですが、
まだ生きてくれています。
そして私とにいこ母さんを癒してくれています。
絵ヅラ的にはイマイチなキンちゃんですが、
その様子をまた時々お見せ出来ればいいなと思っています。


by kin-chan2009 | 2017-08-01 22:09 | 転覆病 | Comments(0)