人気ブログランキング |

空、飛んでみる? flyingkin.exblog.jp

カテゴリ:金魚( 17 )

「キンちゃんの命日」

f0375110_22133429.jpg
去年の今日キンちゃんはお星さまになりました。
それからもう1年経ったんですけど
キンちゃんの事を思い出さない日はなかったように思います。
それほど私には大事な心の支えだったのです。

今日、うちの桜は満開になりました。
空の上から見てるかな?キンちゃん。




by kin-chan2009 | 2019-04-11 22:18 | 金魚 | Comments(0)
f0375110_00335495.jpg
2016年 6月 1日、2匹いた金魚の1匹が死にました。
GWを過ぎた頃から
そのキンちゃんはお腹が膨らみ始めたように記憶しています。
にいこ母さんが
「このキンちゃん、赤ちゃんでもいるんじゃない?」と
嬉しそうに言っていましたが私は違うと感じていました。
それからはだんだんとお腹が膨らんで
死んでしまった6月1日にはもうはち切れそうでした。

f0375110_00424467.jpg
これがその時の写真です。
朝から水槽の底であまり動かずじっとしていて、
そんなキンちゃんをもう1匹のキンちゃんが心配そうに
寄り添うようにいたのが忘れられません。
こんなキンちゃんが心配でしたが会社に行きました。
帰った時にはにいこ母さんがつらそうに
「キンちゃんが動いてないような気がする」と言いました。
キンちゃんは死んでいました。

会社で仕事もそっちのけで調べていくと、
エサの与えすぎからこんな風になることもあると
書かれている記事をネットで見つけました。
思い返してみるとたくさん与えていたような気がします、
特に一日中家にいるにいこ母さんは。
にいことにいこ母さんの無知がゆえにこんな風に死なせてしまい
申し訳なさでいっぱいでした。
もう動かないキンちゃんを一人で送ったにいこでした。


それから一人ぼっち(1匹ぼっち?)になったキンちゃんに
あの恐ろしい病が迫ってきたのが2016年の7月頃でした。

f0375110_00335856.jpg
転覆病です。
普通に泳いでいる時もあるのですが
逆立ちの状態で沈んでいたり、
そのうち今度は浮いたまま逆立ち状態だったりと
初めて目にするそんなキンちゃんを気味悪く見てしまいました。
調べると転覆病のようでした。

金魚についてはネットで調べていくと
どれが正解かわからないくらい色々なことがあって
混乱したのを覚えています。
ただ、今思えば
キンちゃんの老化やエサのやり過ぎや水槽を大きくしたことなどが
あるのではないかなと思います。
特に新しくした水槽が
キンちゃんの体調が悪くなり始める時と重なって
大きくしたぶんキンちゃんにかかる水圧が
転覆病にも大きく影響したのではないかなと思ったりするのです。
(転覆病は腸の調子が悪いからと言われていますが)

獣医さんはいるけれど魚のお医者さんっていませんよね?
金魚のお医者さんがいてくれたら、、、よく思っていました。
病気になってからでは遅い、もっと早く色々と調べて
治療をしてやればよかった、
痛いとも何も言わなかった健気なキンちゃんたちを思い出しては
今でも悪かったなと悲しくなるにいこがいます。



by kin-chan2009 | 2019-02-11 01:18 | 金魚 | Comments(0)

f0375110_22211796.jpg
町内の人がこの状態でもってきてくれたスイートピー。
自宅でこんなに立派なスイートピーが育つなんてうらやましい限り。
スイートピーのいい香りにうっとりしながら
スイートピーとにいこ母さんを記念撮影しました。

この時の写真を見るとキンちゃんはまだ2匹いたんですね。
いつも仲良しな2匹でした。
にいことにいこ母さんは親子ですが、
いつも一緒にいると時々ケンカもしているのですが
このキンちゃんたちもしていたりしたんでしょうか?
2匹がおしゃべりしたり、鬼ごっこしたり(そんな風に見えて)
いつも2匹が寄り添っていて
ケンカなんか絶対してなかったと私は思います。
何かを恨んだり妬んだり、、、、
そんなことを思う脳みそも持ち合わせてはなかっただろう。
水槽という小さな世界でただただ純粋で美しく生きた2匹でした。

写真にある水槽、
これはこの年の4月に新しくしたものでした。
キンちゃんたちがあまりにも大きくなりすぎて
以前の水槽が小さくなってしまったので
ちょっと広い水槽で泳がせてやりたいなと言う気持ちで。
それが今から考えるとよくなかったんじゃないかなと思うのです。
この水槽に変えて46日後に1匹のキンちゃんが死んでしまいました。


by kin-chan2009 | 2019-02-07 22:47 | 金魚 | Comments(0)

f0375110_22203045.jpg
キンちゃんたちがいるのが見えますかね?^^;
左端にいますね?
明日もまた探してアップします。

にいこ母さん、ぐっすり寝てますね^^;




by kin-chan2009 | 2018-11-07 22:26 | 金魚 | Comments(0)
f0375110_21505147.jpg
写真を辿りながらキンちゃんたちを偲びたい、、、
それが写真をあまり撮ってなかったですねえ、それも元気な時のが^^;
探すのが大変です。

2013年から随分飛んで2015年5月のキンちゃんたちを見つけました。
(にいこ母さんが写っていますが^^;)
いつも私かにいこ母さんのどちらかがこの椅子に座っていて
その後ろにキンちゃんたちの水槽を置いていました。

真夜中、一人でDVDを観ている私、
振り向くといつも2匹が私の方を見ていました。
黒くて大きな可愛い目をパチクリさせながら
口をパクパクと「何観てるの~」と言ってるみたいでした。
週末の真夜中、キンちゃんたちの存在を感じながら、
静かな時間が過ぎて行くのが私は大好きでした。



by kin-chan2009 | 2018-11-06 22:01 | 金魚 | Comments(0)
f0375110_20524023.jpg
キンちゃん達が死んでしまったので
ここのブログもどうしたものかと考えていました。

やめる事は簡単なのですが
小さくも一生懸命生きた二つの命、
私達親子に楽しみと癒しを与えてくれた事、
二人っきりの淋しい生活の新たな家族になってくれた事への
感謝の気持ちを
昔の写真を眺めながら辿って行くことにしてみました。
こんな風に飼われていたんだと、
金魚を飼っている方、飼ってみたい方の参考にでもなれば(ならんか^^;)幸いです。

今日の写真は2013年2月頃の写真です。
みるみる大きくなったキンちゃんたち2匹にとって
この水槽では小さすぎるなと思い始めていた頃です。
でも、この頃はキンちゃんたちも若かったので
病気などまったくせずにいっぱい食べていっぱいウンコもして
2匹が楽しそうに元気いっぱいに泳いでいたのです。

私、にいこは家の中を植物園にしたいと思うくらい植物が大好きなのです。
だから勿論(?)水槽の中にも水草入れてますね 笑
でも、キンちゃん達はこの水草をつついたり身体をすべりこませたりで
あまり育ったためしがありませんでした。
キンちゃん達にはイジられて、またペットショップに水草を買いに行く、
それを繰り返していました。


by kin-chan2009 | 2018-11-05 21:16 | 金魚 | Comments(0)

f0375110_22142202.jpg
時間潰しに100円ショップに入った時見つけました。
巾着なんて使わないんですけど
キンちゃんに似ていて思わず2つ買いました 笑

金魚に関するものを集めようとしています。
お風呂で使うタオルに金魚の柄が入っています。
あとうちわとか、、、、くらいしかないんですけどね。
金魚グッズって少ないかもしれないですね。
探し甲斐あり?


by kin-chan2009 | 2018-06-10 22:29 | 金魚 | Comments(2)

「キンちゃんの感触」

f0375110_21074408.jpg
時々
キンちゃんを手のひらにのせた時の感触を思い出しています。


by kin-chan2009 | 2018-05-23 21:10 | 金魚 | Comments(2)

「金魚のいないブログ」

f0375110_23362293.jpg


キンちゃんが逝ってしたこと、、、
水槽のあった場所にキンちゃんの写真を飾りました。
友達が家に来た時
「キンちゃんの遺影がある!」とちょっと笑われました(笑)

この写真はずっと沈んでいたキンちゃんが
奇跡的に一時だけ泳げるようになった時のものです。
その時のキンちゃんの可愛いかったこと!
泳げるようになった事が本当に嬉しそうでした(そのように見えました)
スマホで動画も撮りました。
赤ちゃんが初めて立った時のような感じで、
キンちゃんも生まれて初めて泳ぐような感じで
ゆらゆらしているけれどとても楽しそうに泳ぎました。
最近のにいこは
キンちゃんが泳ぐ姿をいつまでも飽きずに見ています。


この前ペットショップで気分がのらないまま金魚を見ました。
それなのに
私は夢中でキンちゃんに似た子を探していました。
いませんでした。
いたら連れて帰ったのかな、私?



by kin-chan2009 | 2018-05-17 00:02 | 金魚 | Comments(0)

f0375110_21125167.jpg
 4月11日、キンちゃんが死んでしまいました。

9年近く
にいことにいこ母さんの、たった二人きりの生活に
キンちゃんは楽しみと癒しをもたらしてくれました。


f0375110_21161106.jpg
最初はこんなに小さかったキンちゃん。
魚なんて見るのも触るのも臭いのも嫌だった私が、
どんどん大きく可愛くなって行くキンちゃんに夢中になって行きました。

毎日キンちゃんを眺めては話かけるにいことにいこ母さんがいました。
そんな私達二人に、可愛い大きな真っ黒い目でこちらを見つめ、
口をパクパクしながらまるで私たちの話に返事をしてくれてるようでした。
泳ぐ姿は綺麗な尾ひれを揺らし本当に優雅で
いつまでもずっと見続けられました。

キンちゃんには相棒がいました。
その相棒は2年ほど前に先に逝ってしまいました。
それから水槽に1匹残るキンちゃんの姿を見ると
淋しそうで心がとても痛みました。
それからはそれまで以上にキンちゃんが一人(一匹)ぼっちにならないよう
話しかけて相手をするにいことにいこ母さんがいました。

本当にキンちゃんは飼い始めてから病気とは無縁の
私の手を煩わせない本当にいい子でした。
それが相棒が逝ってちょっとするとキンちゃんは転覆病、その後沈没となってしまいましたが
それでも元気でいてくれました。
沈没して患いながらもエサを食べ、動く姿に
私達親子は勇気をもらったものです。

死ぬ数か月前から水疱が出きたり、それから水カビ病を発症しました。
この水カビ病が災いとなったとにいこは思っています。
何より私自身、
金魚を飼う上での「無知」がキンちゃんを死なせてしまったように思います。

水カビ病と知り慌ててネットで検索した私は
カビを取らなければ死んでしまうと無理やり取ったのでした。
それはカビだけではなく、キンちゃんの目の組織まで一緒に取ってしまうことになったのです。
そしてその部分にメチレンブルーを塗ったのです。
それからしばらくすると水カビは治まりました(治まったように思えました)
これでまた元気になると信じていたのに・・・。

11日、会社から帰った私はにいこ母さんにいつもと同じ言葉を言いました。
「母さん、キンちゃん今日はどうだった?」
にいこ母さんは
「それがな、、、見て、、お昼頃にはもう、、、たぶん、、」と言って黙りました。
水槽に近寄ってみるとキンちゃんは沈んだまま小さく口を開けて
もう動かなくなっていました。

水槽からキンちゃんを取出しティッシュペーパーの上に乗せ
にいこはキンちゃんと車でドライブしました。
40数センチ四方の狭い水槽しか知らないキンちゃん。
私は、
キンちゃんをポケットに入れて色んな所に連れてってやりたいなあ
そんな事をよく思っていたものです。
春の夕方近くの霞んだ薄い水色の空。
「キンちゃん、空、見える?今までありがとうね」
もう大きな川も海も泳げて空だって飛べてるよね。
そんな事を思いながらキンちゃんとお別れをしました。

キンちゃんが死んで8日が過ぎましたが、
つい癖で水槽があった場所に目をやったり、
会社から帰ると「キンちゃんただいまー」と言いそうになる私がいます。
その度に淋しさがこみ上げてきます。


by kin-chan2009 | 2018-04-19 22:01 | 金魚 | Comments(0)